b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




ビーグレンセールプレゼント

 

 

 

 

日程は毎年変わりますので・・ビーグレンセール情報は公式サイトにて

 

 

 

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

顔の肌荒れ・肌問題をなくせるように向かわせるには、あなたの肌の内部から新陳代謝を意識することが美肌の近道です。内部から新陳代謝とは、細胞が生まれ変わることと定義されます。
お金がかからず場所を選ばないしわ防止方法は、100パーセント外で紫外線を遠ざけることです。言わずもがな、どんな季節でも日傘などの対策を間違いなく取り入れるべきです。
傷ついた皮膚には、美白効果を応援するカバー力のあるコスメを日々塗り込むことで、皮膚の若さをより引き出すことで、肌の基礎力を回復し美白を維持する力を伸ばしてあげるケアをしましょう。
最近聞くようになったハイドロキノンは、シミを消すために駅前の美容外科などで渡される治療薬になります。有用性は薬局で買うような製品の美白パワーのそれとは比べ物にならないと断言できます。
アロマの匂いや柑橘系の匂いの皮膚に良いとても良いボディソープも近所で購入できます。アロマの匂いでストレスを癒せるため、睡眠不足によるたくさんの人が悩む乾燥肌も完治させられるとおもいます。
洗顔はメイクを取り去るためにクレンジングクレンジングのみで、メイクはしっかり拭きとれますので、クレンジングアイテム使用後に何度も洗顔行為をするダブル洗顔として耳にするものは避けるべきです。
無暗に手に入りやすいコスメを顔に使うのではなく、「日焼け」や「シミ」の根源を学んでいき、一層美白を手に入れるための見識を持つことが美白が早く手に入る方法だと言えるはずです。
肌が過敏に反応する方は、用いているスキンケアコスメが、刺激になるという考え方も在り得ますが、洗顔方法の中に間違いはないか、各々の洗う方法を反省してみてください。
シミを取り除くことも生成させないことも、皮膚科の薬とか医療施設ではできないことはなく、楽に処置できます。悩むぐらいならすぐに、間違いのない行動をとっていきましょう。
シミは結構目にするメラニンと言われる色素が肌に入ってくることで生じてくる、薄黒い丸いもののことと定義付けられています。化粧で対応できないシミの要因及び濃さの程度によって、諸々のパターンが存在しています。
肌が刺激に弱い方は、皮脂分泌があまりなく乾燥しやすく、ごく少量の刺激にも作用が起こる確率があることもあります。ナイーブな肌に重荷とならない日々のスキンケアを慎重に行いたいです。
シャワーを用いて長時間にわたってすすぐのは誰もがしているでしょうが、皮膚の保湿力をも奪い去らないために、お風呂のときにボディソープで体をこするのは短時間にすることで皮脂が流れすぎないようにしてください。
日本で生活している最近の女の人の3分の2以上の人が『私はいわゆる敏感肌だ』と自認してしまっている側面があります。男性の場合も似ていると思うだろう方は割といるはずです。
皮膚が丈夫という理由で、すっぴんのままでもとても可愛い20代の人だと言い切れるでしょうが20代のうちに適切でないケアを長く続けたり、誤った手入れをし続けたり、サボると未来に酷いことになります。
いわゆるビタミンCも実は美白に有用です。抗酸化の力も見られ、コラーゲンにもなることもあり、淀んだ血行も改善するため、美白・美肌に近付くには本当にお勧めしたいやり方なんです。