b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




ビーグレンセール2018

 

 

 

ビーグレンセール詳細は公式サイトにて

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

頬のシミやしわは数年後に出てくることも。こういった理由から、早速治癒すべきです。そうすることで、40歳を迎えても若い皮膚のままで日々を送れます。
普段あまり姿勢を意識しないと気がつくと頭が前傾になりがちで、深くて大きなしわが首にできることに繋がります。いつでも正しい姿勢を留意することは、何気ない女の子としての振るまいとしても誇れることです。
エステでよく行われる素手でのしわ対策のマッサージ。特別な技術がなくても自分ですることができれば、見違えるような美しさを手に入れられることでしょう。忘れてはいけないのは、できればあまり力を入れてマッサージすべきでないこと。
美肌を手にすると見られるのは誕生したての可愛い乳児と同じ様に、メイクなど関係なしに、スキン状態が常にばっちりな顔の肌に変化して行くことと私は思います。
毛穴が緩く現時点より開いていくから、保湿すべきと保湿能力があるものを肌に染み込ませても、その結果内側の水が足りない細胞のことに留意することができなくなるのです。
果物にあるビタミンCも美白に良いと噂です。抗酸化の力も認められており、コラーゲンの元に変化することで、淀んだ血行もアップさせる即効性があるため、美白・美肌を意識する人に誰にでもできる王道の方法です。
顔がピリピリするほどのきつい洗顔は、皮膚が硬直することでくすみを作るきっかけになるそうです。タオルで顔の水気をとる状況でも常にソフトに押し付ける感じで完全に水分を落とせるはずです
体の血の巡りを今までの状態から変えることにより、肌が乾くのを防止できます。このようなことからいわゆる新陳代謝を変化させ、血のめぐりを改善させる栄養物質も、おばあちゃんのような乾燥肌を避けるには大切になります。
若いにも関わらず節々が動きにくくなるのは、たんぱく質が逓減していることが要因となっています。乾燥肌のせいで腕の関節が硬く変化するなら、性別の相違は問題ではなく、たんぱく質不足になっているとされるので大変です。
シミはメラニン物質という色素が身体に入ってくることで作られる、黒目の円のようなもののことなのです。今すぐ治したいシミ要因や濃さの程度によって、相当なシミのパターンが存在しています。
洗顔は素っぴんに戻すためのクレンジングオイルのみで、化粧汚れはしっかり取り除けますので、クレンジングオイルを使った後に洗顔行為を行うダブル洗顔行為というのは実は悪影響をもたらします。
日常のスキンケアのケースでは、必要な水分と良い油分をバランス良く補充し、肌の新陳代謝機能の促進や防御機能を弱らせることないよう、保湿をきっちりと敢行することが重要だと言えます
移動車を利用している際など、数秒の時間に包まれていても、目がしっかり開いているか、いわゆるしわが目立ってきてはいないかなど、表情としわを考慮して暮らしましょう。
毎朝のスキンケアにとても大切なことは「ちょうど良い量」であること。まさしく今のお肌の状態を知って、「必要な要素を必要な分だけ」という、理に適った毎朝のスキンケアをやっていくということが肝心です。
今後の美肌のベース部分は、三度の食事と睡眠です。毎日寝る前、ケアに睡眠時間が取られるくらいなら、手間を省いて手短かな平易な"それよりも電気を消しましょう。